ごあいさつ

Miwa Watanabe

16歳の頃に身体を壊したことや、 間近で外国人ダンサーの動きに触れる経験の中で
同じ動きをしていても、全く違って見える動きの表情に、 いったい何が違うのかという問いを抱きはじめ、きちんとした身体の繋がりや立体感が無ければ、どんなに形だけを模倣しても、動きがこなせても、 本当に美しいバレエの表現にはならないと思い至りました。
西洋で生まれ、西洋人の身体を前提に 育まれ継承されてきたバレエですから、
日本人の身体との違いを、どう埋め、どう合わせながら その表現に繋げていくことができるようなバレエの身体を作っていくことができるのかということを、 バレエのレッスンはもとより、様々な治療やボディワークを通じて模索し続けてきました。

そしてその経験の中で得たものを
育ち行く子どもたちや、大人になってバレエを愛好する生徒さんたちの指導に活かし
より美しく、より健やかに舞うことのできるバレエを伝え、育んでいくことに大きな喜びを感じています。

生徒さんによって、身体の状態は様々で、 イメージや言葉の捉え方、響き方も違い
立ち方ひとつとってみても 感覚を伝えるということは容易なことではありません。
時にはしつこいくらい(笑) 身体作りに時間をかけ、 身体を直すことも少なくはありませんが、 それに応え、楽しみながらも、より美しいあり方や動きを見出そうと
真摯にバレエに向き合う生徒さんたちと共に歩み、学ぶ毎日は
フルールというスタジオの名前に託したように、 一人ひとりの個性という土壌の中に 美しい花を育む共同作業のように楽しい日々です。

バレエの身体作りは時間がかかるものですが、 その過程を楽しみ 、
真に美しいものを追い求めたいと願う生徒さんたちと共に 一歩一歩丁寧に歩み続けていきたいと思っています。


スタジオ・フルール 主宰 渡辺美和

Profile

Profile
松山バレエ団出身 大久保公子にバレエの手ほどきを受け、
その後小牧バレエ学園入学 小牧正英に師事し
小牧バレエ(東京ユニバーサルバレエ団)の公演に参加
又、愛川バレエ学園にて、朝倉浪江に師事し
その後、愛川バレエ学園(目黒区・品川区にスタジオ)にて生徒の指導にあたる。
日本バレエ協会など多数の公演にフリーで参加の後
生徒の指導を中心に活動
2001年にスタジオ・フルールを設立、現在に至る。
指導歴は29年(2013年現在)
成城大学文芸学部芸術学科卒

スタジオ

Profile 床 リノリウム使用 鏡1面 備え付けバー2面 移動式バー3本
冷暖房完備
Profile スタジオ外観
所在地 神奈川県川崎市麻生区上麻生5-39-12 K.S 柿生ビル 2F
Map


大きな地図で見る
TEL 044-986-7357
Mail メールフォームよりお問い合わせ下さい

生徒さんの声

●私はこの教室に入って、楽しい友達も増えたし、 バレエもやっていてとてもためになるので良かったと思います 。 いろいろなクラスに別れていますが、とにかくみんな仲が良くて、先生もとっても美人です♪(笑)

●いつもの木曜の昼下がり。ポキッ、ポキッという関節の音でバーレッスンが始まる。 「あらあら、お疲れですか?」…優しい先生の声が近づいてくる。 バランスが悪いのか、チョット直されただけで大きくふらつく私。 周りも同じく超真剣なおばさん、いや、お姉さん達。 このクラスの平均年齢をぴたっと当てるのは、 銀座のニューハーフを見分ける事ぐらい難しい。 しかし、バレエではそんな事関係なく、心底楽しい時間を過ごさせてもらっている。

●優しくて綺麗な先生は正しい身体の使い方を私の体調を見ながら いつも丁寧に指導してくださいます。 のんびりマイペースな私に時々刺激も与えてくださいます。 生徒達は大人から子供までみんな仲良く一生懸命レッスンをしています。 こういうスタジオの雰囲気が私は大好きです。私にとってフルールでのレッスンは必要不可欠です。 これからもずっとフルールでバレエを続けていきたいです。

●スタジオにはいつも先生と生徒達の素敵な笑顔があって、 心地よい緊張感に包まれながらお稽古しています。 その中で、踊る楽しさはもちろんですが、 バレエを通じて自分の身体と心に向き合うひとときは、 私が私であることを改めて見出す時間でもあり、 それが毎日を心豊かなものにしてくれているような気がします。 決してバレエ向きではない身体でも、バレエを続けている自分が好きでいられるのは、 先生が生徒それぞれの個性(長所も短所も!?)を理解して下さって、 長いスパンで可能性を引き出すようなご指導をいただける事と、 善きレッスンメイトに恵まれているからだと思います。

●「ナンデワカルノダロウ?」と不思議になるくらい、先生は生徒の身体の変化をいち早く見つけ出されてアドバイスをして下さったり、正しいバランスに導いてくださいます。型にはめていくのではなく、そうして導かれる中で自ずとバレエの美が少しずつ少しずつ浸透し、気が付くと一昨年より昨年、昨年より今年とどこかに必ず成長している自分を見出すことができるレッスンです。より美しく、より健やかに踊りたいと求める心に、確かな眼差しと愛情溢れる指導で応えてくださる素敵な先生です♪